電気針脱毛で永久脱毛してから20年。経過とその後。

2012-08-03_213d0

 

今から約20年前の20代前半、ずーっとコンプレックスだった
腋の下の永久脱毛に踏み切りました。
その当時は脱毛が流行し始めて様々なエステサロンが広告を出し合っており
勧誘もかなり激しくなっていた時期でした。

ちょうど周りでも脱毛をし始めた知り合いが出始め、ある女性は某有名エステで
レーザー脱毛してたり、ある友人はそこそこのエステサロンで安めにレーザー脱毛を
していたり。。私もこの長年に渡り抱えている悩みが解消されるなら、と思い友人が
やっていた電気脱毛のエステサロンに見積もりをしてもらいに行きました。
見積もりといっても、担当の方が大体この毛量だとこのくらいです、と料金を言うだけ、ちょっと”本当か?”
と感じましたが。。
その時に25万円(両脇)と言われました。が、友人が通っていてオーナーとも知り合いだった事、
そして月賦にできる事で決心しスタートしました。

が、おそらく担当の若い女性の腕なのか、最初からかなり痛みがありました。初体験で痛みの具合も
わからなかったので我慢していましたが、今思うと脱毛施術経験があまりない方だったのではと思います。
最初の施術後から肌が膨れ上がり、アイシングをしても痛みがありました。
その後痛みを訴えましたが、結局同じ担当なので毛量が減り施術時間が短縮するまで痛みは同じでした。
途中、その方が退職されたので担当がオーナーに変わり痛みがだいぶんましでした。
その当時は電気の方がレーザーよりも確実と噂があったのですが現在はどうなのでしょうか。。
ちなみに当時は1年以内に両脇を完璧に終了し、20年以上経った現在は毎回おなじ毛穴から
2、3本生えてくるのみとなりました。
若い頃、腋の下を剃り続けて増えていた黒ずみも、肌の負担が無くなったのか徐々に薄くなりました。

結果として、悩み、そして今だ!と思いついた時に脱毛が出来て本当に良かったと言う事、そしてお金を払って解消できるコンプレックスならば
投資した方が良いと思うようになりました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ